トップページ > キッチンのリフォームについて > キッチンのリフォームを依頼する料金はどれぐらいか

キッチンのリフォームを依頼する料金はどれぐらいか

キッチンに対するリフォームは、専門業者に依頼されるケースが多いです。
自力でリフォームを行う事も可能ですが、かなりの労力を伴うこともありますから、よく専門業者が検討されています。
ところで専門業者に依頼する場合は、費用もかかります。
基本的には100万円前後になる事が多いですが、それも状況次第です。
各家庭の台所を見てみますと、形状も多彩です。
キッチン用のシンクがL型になっている家庭もあれば、I型の台所もあります。
そうかと思えば、I型のシンクが2列になっている台所もあり、種類は多彩です。
台所のリフォームは、その種類を変更するケースが多いです。
現時点ではI型になっている台所を、L型などに変更するケースもありますし、その逆もあります。
変更してみれば、台所の使い勝手が良くなる傾向があり、前向きに検討している家庭も多いです。


ところで上述の費用ですが、どの種類のキッチンを採用するかに左右されます。
基本的には、壁に接しているシンクは料金が高めになる傾向があります。
例えばある専門業者の場合は、L型にしたい時の料金は90万円台になる事が多いです。
ただ、それも状況次第です。
建物の構造によっては、100万円前後になる事もあります。
その具体的な詳細は、見積書で提示される訳です。
それとキッチンをI型にする時には、安ければ80万円台になるケースが多いですが、高ければ90万円ぐらいになる事もあります。
またキッチンを壁に接しないタイプもあります。
あえてシンクを部屋の中央に配置する場合は、120万円以上になるケースが多いです。
ただし特殊な工事を行うことになりますから、状況によっては200万円前後になる事もあります。


ですから料金はキッチンの種類に左右される訳ですが、それも専門業者によって異なります。
そもそも専門業者は、それぞれ工事の料金も異なります。
同じようなレイアウトにする時でも、業者によって数万円ぐらいの差が付く事もあります。
各業者は、それぞれ工事のやり方や手数料などは異なりますから、依頼料金にも差がある訳です。
工事を依頼する側からすると、できるだけ費用を抑えたくなる事もありますが、その際は見積もりで比較してみるのが無難です。
幸いにも多くの専門業者は、見積書を発行してもらう時に料金がかかる訳ではありません。
原則として無料で発行されますから、複数社の料金を比較する時でも、お金が徴収される事はありません。
見積書には材料の具体的な料金なども書かれていますし、その書類で各社を比較している方も多いです。

次の記事へ